緑と花とお気に入りの          いろいろ           kobeより


by kodemarie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

楽しい時間と 少し思う事




時々会って色々と話しする友達がいます。
最初に勤めた職場の同期のお友達で 住んでいるところも近いので
気が合うのもあって もう 20年来のお付き合いです。
また 時間が合ったので 仕事が終わって遅めのランチに行きました。
家の近所に 少し前からあったらしい カレーハウスです。
ここは ある障害者の施設に隣接していて その方々も
お仕事を手伝ってらっしゃるそうです。

素敵なログハウスを入ると 暖炉があって とても暖かな空間でした。
c0230109_20474364.jpg

c0230109_20529100.jpg


机の上には 一足早い春が。
c0230109_2048969.jpg


サラダに 付け合せ、今回は根菜カレー
c0230109_2049730.jpg
c0230109_20491762.jpg
c0230109_20492849.jpg


サモサもお願いして半分こしちゃいました。
c0230109_20505168.jpg


このセットに飲み物を付けて
おまけにデザートに ゴマ白玉アイスも頼んで お腹も心も
大満足な楽しい時間でした。
c0230109_20519100.jpg


あいにく 外は雨上がり。
可愛いお庭がありました。
c0230109_20514498.jpg


入口には大きな桜の木があったので 春にまた来ようねって・・・
家族の事 子供の事色々 分かり合える人がいるってありがたい事です。

翌日の朝刊の記事。
きっと目にした彼女も 私と同じこと思ったかな。



神戸市の中学校が 給食に変わっていくという記事。
c0230109_20561934.jpg


記事にこうありました。
「家庭の手作り弁当が、思春期の生徒と親の絆を深める。」
そんな見解があるんですね。
そこまですごい事考えて作ってるわけじゃないけど・・・
でも お弁当には子供への愛情が詰まっている気がします。
大切なものですよね。
それが無くなっていくなんて・・・

私も たまには お弁当作るのしんどいなぁって 思う時もあるけれど
(自分がインフルエンザになったときは さすがにお兄ちゃんに
 ‘お弁当(業者に頼めるんです)頼んで‘って 言ったけど 
  悲しそうな顔されたので マスクして作りました。)
いつまでも永遠に続くわけじゃないんだし 食べるもので 身体は作られるんだから 
大事な子供たちの食べるものくらい 用意してやれたらって くらいの気持ちで
毎日頑張って作ってます。
私も そうしてもらったしね。

なんてったって 子供たちが 「 お母さん 今日の○○ 美味しかったよ!」
って言ってくれるのはうれしいもんね。
ありがたいって少しくらい思ってくれてるのか お友達の残念なお弁当の話、
コンビニのんだったり ちょっと美味しくなさそうなおかずだったり・・・  とか
たまに聞かせてくれます。
でもね それぞれの家庭には 色々な事情があるからね。
きっと 自分が大切にしてもらったこと 子供たちが分かってくれてたら 
お母さんやお父さんになった時に 家庭を大事にできる大人になってくれるかな?

最近では こんないいCMやってるのにね。
あなたは、あなたが食べたもので、できている‘ 日本のお母さん 編 ‘

子供たちが保育園に行ってた時 思い出しながら 少し涙が出てきちゃいます(笑)
同じこと考えてる人 きっと多いんだと思う。
お友達のブログでも そうそう って 思うことが多くてうれしいです。
子供たちのお弁当はもちろん 毎日の食事の事 大切に考えてる人
沢山いらっしゃいますよね。
高校生最後のお弁当の話なんて この時期本当に 読んでて泣いちゃいます。

このCMも好きです。胸にじーんときます。
‘ 母が作った生姜焼き ‘

確かに そうやって同じ味を作っていくのかも。


子供たちが大きくなって 部活や塾で忙しくて 最近の晩御飯は
特に家族がそろうことが少なくなったので 寂しく思います。
一緒にいられる時間 大切にしたいですね。




穏やかな毎日でありますように。
[PR]
Commented by sorairo-hyacinth at 2013-02-07 11:09
素敵なCMですね^^私にとっての母の味ってなんだろう?って思っちゃいました。(コロッケでした^^)
こういうCMにはいつもお父さんはいなくてそれがお父さんも仕事頑張ってるんだ!って連想もさせます(笑)
私の住んでいる地域は中学校も給食があって、また自分自身も中学までは給食で育っていたので県、市、地域によって様々な考え方や事情があるんですね。私は給食が苦手だった方なので^^;中学時代もお弁当だったら嬉しかったなぁ(笑)
食べることに関してほんの小さな母のこだわりだとしても子供たちが大きくなって思い出す頃にそれが大切なものであったらいいですね。いい思い出になってほしいから一生懸命作るんじゃぁなくて毎日必死なわけですけど(笑)
子供が大きくなると、「家族の時間」というものを意識するようになりますね。。。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-02-07 12:12
広島は、今、どうなっているのか分かりませんが、我がABの中学時代は、お弁当でした。
感謝されていたかどうか分かりませんが、難しい年頃の時期ですから、母親の気持ちを伝える手段としては、お弁当は良かったと、思います。
Commented by kodemari_e at 2013-02-07 23:04
ヒヤシンスさま こんばんは♪
こCMね どちらも 何のCMかって印象が残るより その内容が
とても好きで 感情移入して見てしまいます(笑)
子供にご飯を食べさせているときの お母さんの満足そうな顔。
幸せな瞬間ですよね。
コロッケ いいですね。 コロッケは私も 祖母とよく作りました。
新聞にも書いてあったんですけれど やっぱり全国的に 給食の
中学校の地域多いんですね。知りませんでした。
どっちがいいか悪いかなんて 分かりませんけれど お弁当を毎日
作ることは 私にとっても終わった時にきっと充実感があるのかなぁなんて
想像してます。子供の為に 何かしてやれる時期なんて きっと
短いものですよね。
家族の時間 大切ですよね。
ヒヤシンスさんのお弁当にも 愛情が沢山詰まってますね♡
Commented by kodemari_e at 2013-02-07 23:10
西太后さま こんばんは♪
西太后様もお弁当 毎日お嬢さんの為に作られたんですね。
きっと 美味しいおかずが毎日たくさん入ってらした事でしょうね。
>母親の気持ちを伝える手段としては、お弁当は良かったと、思います。
先輩お母様として とても素敵なお言葉 ありがとうございます。
私も いつかそんな風に思えるように 下の娘が高校卒業する
4年後まで頑張ります。
感謝 きっとされてますよ。今じゃなくっても きっと私みたいに
親になってからかもしれませんけれど・・・
ネロさまも きっと!
Commented by oz55mama at 2013-02-08 13:47
kodemariさん こんにちは

気のあうお友達とのランチとても素敵なところに行かれたんですね。
障害のある方達もお手伝いをしているところなら
お食事もできて、その施設の方達のためにもなって♪

我家も、中学までは、給食でした。幼稚園のお弁当から、
長いブランクを経て、食べ盛りの高校生のお弁当を作る毎日。
大変といえば、大変だったけど、難しい年頃の、息子との
コミュ二ケーションツールになったかも。
でも、部活でおなかがすくので、学食でも、食べてて、パンも買って食べたり。一日何食たべてるの?って感じでした(笑)
今は、木工を学んでいる夫の為に毎日お弁当を作っています。
息子達のお弁当作りを卒業して、10年も経ってから〜
私のぶんも一緒に作って〜だから、お昼はお弁当をたべてます^^

いつか成長された、お子さん達から、あのおかずが好きだったとか
そんな話しに花が咲く事と思います。
お弁当は体にも、心にも、栄養になると思います。
Commented by pantokoucha at 2013-02-08 15:04
こんにちは♪

あたたか~い気持ちになるCMですね。
私はこんなに忙しい偉いママではないから感情移入する立場にないのですが(笑)うるうるしちゃいました。
お母さんには子供に必要なことが沢山つまっていて・・・
でもお母さんにも沢山しなくてはいけないことがあって
お母さんって大変だなぁって思いました。
CMなのに頑張って~って言いたくなりました。
お料理しているママにしがみついている子供達がたまらなく可愛いです。

私はお弁当で良かったと思っていますが、色々な立場の方もいらっしゃいますものね。
ご飯炊いて、お肉のせるだけでいいのになぁ(笑)

最近思うのですが、物事何でも良い面悪い面があって、24時間限られた時間の中で人は選択して生きているんだなぁって。
何に優先順位を置くか・・・人それぞれなんですよね。
Commented by kodemari_e at 2013-02-08 15:13
ひつじさん こんにちは♪
今日 こちらでは朝から粉雪が舞ってとても冷え込んでいます。
まだ 冬ですね。
結構 中学校 給食のところも多いのですね。知りませんでした。
それでいきなり 高校生の男子のお弁当は 朝から大変だったでしょうね。
でも 食べ盛りの男の子 お弁当の時間は楽しみだったことでしょうね。
私も 今の主人はお弁当持ちなので かれこれ8年作ってきました。
で 子供たちの中学校でのお弁当が始まって・・・
一個二個三個と増えてきましたけれど なんとかなるものです。
でも 申し訳ないけれど 主人のと子供のとでは ちょっぴり思い入れが
違うような気がします(笑)
子供たちは良くも悪くも 私の作った物しか知らないので それでも
美味しかったって たまには言ってくれますから うれしい事です。
あと数年したら 夫のお弁当だけになるので その時は私も ひつじさんのように
二つお弁当を作って食べたいと思います。
そうやって思うのもなんだか楽しみです。
お母さんって 色々大変だけど もしかしたらやっぱり お父さんより
得な役割だと思いません?
そんな気がします(^^) 




 
Commented by kodemari_e at 2013-02-08 15:35
somethingさま こんにちは♪
この前 someさんが 食べることについて書いてらっしゃったでしょ。
とっても共感しました。それに 本当に食べ物や食べることって大事なんだなって。
小さいころから 栄養や色々考えなくて大きくなってきた人(それは本人の
せいでなくって そういう事にお母さんが 興味がなかったからだと)
が身近にいて(夫です 笑)私と暮らすようになって 食生活が変わると
健康診断の色々な数値が とても良くなってきたんです。
やっぱり食べるものって 大切なんだなって。
でも 残念ながら 体自体は 長年の蓄積なので・・・
それを思うと 子供が食べることは本当に大切な事なんだなって 思います。
お腹の中にいるときから 私の食べるもので赤ちゃんの体が作られるんだ
って とても意識していましたけれど 大きくなった子供達に これからは
自分自身でその意識を持ってくれたらいいなぁって思います。

主婦 働いていても家にいても 時間の使い方はその方次第ですからね!(自分にも言い聞かせ・・・)
子供たちの喜ぶ顔を思って 美味しいものを作れるって ありがたい事ですね。
私も 何度見てもこのCM 泣いちゃいます(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kodemari_e | 2013-02-06 21:27 | 日々 | Comments(8)