緑と花とお気に入りの          いろいろ           kobeより


by kodemarie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レ・ミゼラブル

ちょっとだけ 真珠の耳飾りの少女の続きを・・・

c0230109_21113459.jpg

ちょっと ピントが合ってなくて ごめんなさい。
c0230109_21115125.jpg




こんな展示がありました。
似てるように撮ってはいるけど・・・



レ・ミゼラブル
素晴らしかった の一言につきます。
映画が終わった瞬間 拍手しちゃいそうだったのは 私だけじゃないと思いますよ。
すごく 拍手したかったし それに値する作品だと思うんだけどなぁ。

多分ね 朝一番の 割と空いていて空席のある状態だったからかなぁと思って。
私も 珍しく一緒に夫が行ってなければ 間違いなく拍手していました。
っていうか 手を合わせそうになって あっ これ 映画館だったんだって 思い出しました。
(拍手してても そういうの恥ずかしくないんです 私 笑)

私が ここ数年で一番感動した映画になったと思います。
ぜひ ミュージカルを観てみたい作品だったのですけれど
(四季出身の 山口祐一郎さまが ジャン・バルジャンを演じられてるし)
ずっとご縁が無くって 先に映画を観てしまいました。
だから 余計にまっさらの状態で 感動もひとしおだったのかなぁ。


そうなんです! お年始に ‘美術館も行きたいし 映画も見たいのよ。‘って話してたら
珍しく 趣味の合わない夫が 
’じゃあ 三日にみんなで行ったらいいやん!‘って言うので ビックリでした。
でもね たぶん ‘ああ無情‘は 昔 アニメ作品でテレビでやってたし
‘ジャン・バルジャン を ガンバルジャン って 言ってた‘って言うくらいなので(笑)
少しは 観に行ってみてもいいなぁって 思ったのかな?
滅多に 映画に一緒に行くことなんてないので それはそれで うれしい事でした。
子供たちも それなりに感動したようです。

c0230109_2122681.jpg


私が色々評するよりも ぜひ 機会がありましたら 映画館でなくても
もちろん DVD化されてからでも ご覧くださいね。
素晴らしい作品でした。

お蔭で ぜひミュージカルも拝見したいなぁって 今から9月の大阪公演をチェック中です。
子供たちにも 見せてやりたいし
(もちろん 末席で十分。いいお席は自分で働いてから 行ってね!で 一緒に連れてってね。)
先行予約始まる3月頃に なかなか子供たちの半年先の予定を想像するのは 難しいかなぁ。
娘は この春から受験生になるんだった。

でも いつかぜひ 観たいですね。
楽しみが増えました。


昨日は 神戸市文化ホールで お兄ちゃんの高校の音楽部が出演する
‘あじさいコンサート‘がありました。
阪神大震災の翌年から行われたコンサートだそうです。
東日本大震災の復興を願って 今年も開催されました。

c0230109_1528850.png


          ‘あじさいコンサート‘ HPより
今回の歌は ‘木曽節‘と‘宇宙戦艦ヤマト‘をアカペラで。
音程とるの大変だと思うけど 練習の成果か 頑張ってました。

去年の今頃は 受験生で まだまだ大変だったけど
一年後、一生懸命に歌っているのを観られて 楽しい事が見つかって良かったなぁって 思います。
大変な事もあるけど それ以上 沢山の事を学んでいるようです。





もう すっかりお正月気分は抜けましたか?
年が明けたら だんだんと春が近づいてくる 足音が聞こえてきますね。

こちらでは 松の内は1月15日なので 鏡開きが終わって
とんど焼きで しめ縄を焼いたら お正月も終わりですね。
うちの近所では お休みの関係で 14日の月曜に 小学校で
焚き上げが行われるみたいです。

それが終わったら 1月17日が来ます。
日々 平和に暮らせていることに感謝して・・・



穏やかな毎日でありますように。
[PR]
Commented by pantokoucha at 2013-01-08 09:50
遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します^^。

私は東京に来たフェルメールはマウリッツハイツ美術館展以外は全部観たんですけれど・・・これだけ観ていないんです(;;)
だからブログアップして下さって嬉しいです~
NHKで篠山紀信さんがオーディションで選んだ女の子に真珠の耳飾りの少女と同じお洋服、状況を作って写真を撮ってみる番組がありました。
選ばれた女の人はオランダのハーフかクォーターで、写真とかなり近い感じでした。
光の当て方など、実験のような撮影で顔に当たる光、耳飾りのひかり方などから実際にはこのように光が入ることはなく、フェルメールの想像の中で描かれた・・という結論でした。
同じ年代の画家と比べると歴史と記憶に残る画家は違うなぁといつも思います。
この武井咲さん、とっても綺麗ですね!

レミゼラブル明日観に行こうと思っています。
年末に観た映画で感動しそこなったので(笑)
拍手しちゃうかも!

長男は野球しか引き出しの無い人なので、大学に行ったら絵画展にも行ってほしいなぁ・・・なんて言ったらうっとうしがられるでしょうけれど^^;


Commented by kodemari_e at 2013-01-08 15:33
somethingさま♪ 明けましておめでとうございます。
こちらこそ 今年もどうぞよろしくお願いします。

絵画展とかはね 来られる方のほとんどが きっと 前評判を聞いて
来られるだけで 本当に絵心のある方なんて 少数でしょうね。
私もその一人で 何も分からなくって ただ 自分が好きかどうかだけなんです。
確かに 映画では 光がどうのこうのって 言ってた気がします。
真剣に見られる方は そんな見方もあるのですね。
想像の中で描かれたとしたら・・・だから 余計にミステリアスなのかもしれませんね。
ミュージカルも映画も音楽鑑賞も 絵画鑑賞も うちの子たちは 
いやいや母に付き合っている部分も多いと思うんですよ。
実際 今回も 娘は ‘今恋を始めます‘?だったかな?
それ隣の部屋で見たいっていったんです。
でも この映画は見る価値あると思って 恐い母は許しませんでした。
女の子が一人で映画館で座るのは 危ないしね(笑)
息子さんも そのうち 彼女とデートの機会が増えれば 美術館に
行ったりする事も増えてきますよ(*^_^*)


↓に続きます。
Commented by kodemari_e at 2013-01-08 15:37
someさま ↑の続きです。
レ・ミゼラブルは 最初から最後まで 涙涙の連続でしたよ。
スケールの大きい映画の方を先に観てしまったので ミュージカルに行けても
映画と比べてどうかなぁって 思うくらい素晴らしい作品でした。
脇役の ヘレナ・ボナム・カーターは デビュー作の頃からファンなのですけれど
昔は古き良きイギリス映画の中のお嬢様だったのに 最近の魔女や
このような役柄にビックリしながらも いい女優さんになられたなぁって 思いました。
きっと 拍手してる人たちいると思います!!
お楽しみに。

いよいよインフルエンザの流行期到来ですね。
ご家族の皆様 特に息子さん 栄養あるもの食べて 元気で過ごせますように
願っています。

Commented by くっぱ at 2013-01-08 19:39 x
こんばんは。

午前中、こちらをのぞいたら、ずっと気になっていた「レ・ミゼラブル」の話題が!!
思い立ったら、即行動!…で、観てきちゃいました~♪
よかったです!! kodemariさんが拍手したくなった気持ち、よくわかりました。

舞台もぜひ観に行きたいです。

背中を押してくださってありがとうございました♪

あじさいコンサート、お疲れ様でした。
Commented by kodemari_e at 2013-01-08 21:05
くっぱさま♪ こんばんは。
昔は本当に 映画観るのが好きだったんですよ。
お気に入りの女優さんは メリル・ストリープで・・・でも 割とイギリス映画が好きでしたね。
最近は 子供と一緒に ジブリとハリーポッター観るくらいしか行かなくなってました。
すぐにDVD化されますし 夫はあまり趣味が合わないので(笑)
でも これはミュージカルで観てみたかった作品だったので 絶対行こうと
思ってたんです。
くっぱさんも観に行ってくださっったんですね!うれしいです。
数年前 戸田奈津子さんの講演会に行く機会があって
最近では洋画は 字幕でなくて吹き替えが主流ですって 
言ってらっしゃいました。
でも私は字幕派です。英語が得意なわけじゃないけど
その俳優さんの声って聞きたいじゃないですか。
この作品はミュージカルだし まさかと思ったけど 一応吹き替えはなくて
安心しました(笑)
まだ 頭の中 色々な曲が聞こえてきます♪ しばらく続きそうです。
お嬢さんのミュージカルも楽しみですね!
うちも 3月の定期演奏会のプログラムに 部員によるミュージカルって
ありました。
あの子 歌って踊れるんやろうか(笑) 今から楽しみです。
Commented by blackbird9280 at 2013-01-08 22:29
kodemariさん、こちらにも失礼しますね。

>昔は古き良きイギリス映画の中のお嬢様だったのに

‘眺めのいい部屋’でしょう・・・!?大好きな映画です~。
ああ、時間がたっぷりあったら・・・。
‘レ・ミゼラブル’のこともお話ししたいのですが、また改めて・・・。
 
Commented by kodemari_e at 2013-01-09 15:45
Souさん♪ こちらにもコメントありがとうございます!
ジェームス・アイボリーでしたっけ?監督さんの名前。
モーリス(これは違う監督かな?)、
眺めのいい部屋、ハワーズエンド、日の名残り とても好きな映画でした。
その中のヘレナ・ボナム・カーターや ヒュー・グラント 未だに好きなんですよ。
最近ではそんな映画も少なくって でも 小説で好きだったジェーン・オースティンの
原作の映画なんか 観たりします。
‘エマ‘ の時の グウィネス・パルトロー とっても素敵でした。
そんなお話なら いつでも♡
Commented by siki-masa at 2013-01-09 18:52
こんばんは!
遅くなりましたがおめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
Commented by kodemari_e at 2013-01-10 14:33
masaさん♪
こちらこそ すっかりご挨拶がおそくなりました。
おめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします。
年末年始も 素敵なお写真拝見しに お邪魔させて頂いてたんですよ。
一枚一枚が はがきにしたいくらい素敵で・・・添えてある文章もとっても素敵♡
昔 『とれたての短歌です。』って 俵万智さんが短歌で浅井慎平さんが
お写真を撮られた本を買ったことがあります。
一瞬一瞬に詩がつけられて・・・そんな感じですね。
masaさんのweb上写真集 今年も楽しみにしていますね。
寒い外での撮影など お風邪ひかれませんようにお気を付け下さいね。
          神戸のファンより 
Commented by oshibanayoshimi at 2013-01-10 15:01
レ・ミゼラブル、観に行こうと思っています。
昨年末から行きたかったのですが、時間が無くて・・・・
Commented by kodemari_e at 2013-01-10 15:35
西太后さま♪ こんにちは。
大丈夫 まだまだやってますよ!それに 急いで行かなくっても
後の方が空いてて お席の心配しなくでもいいし。
先だって素敵なコンサートに行かれたの とても羨ましいです。
私も 年末には 本当は 娘のお付き合いのフルートコンサートではなくて
葉加瀬太郎 聴きに行きたかったんですけれど・・・ 
この週末 とても寒くなるそうですから お忙しい折 お身体には
気を付けてくださいね。
Commented by blackbird9280 at 2013-01-25 11:04
kodemariさん、こんにちは♪
忙しさが一段落して、またこちらの記事にお邪魔しています。

ジェームズ・アイヴォリー監督はわたしもとても好きです・・・!
ジェーン・オースチンも好きな作家。
彼女の原作の映画‘エマ’は、昔(?)‘いつか晴れた日に’という邦題で観ていますよ。
すごく良かったという記憶が・・・。
新しい‘エマ’も観てみますね!

よい週末をお過ごし下さい♪
Commented by kodemari_e at 2013-01-25 21:00
Souさん♪ こんばんは
一月も もうあと少し。行く 逃げる 去る って この三か月の事
よく言ったものですね(笑)
ジェームズアイボリー監督、さすが 映画お好きなのですね。
好みもご一緒でうれしい限りです。
いつか晴れた日に もちろん 観ましたよ。
だって あの作品にも ヒュー・グラントが出てましたから♡
あの作品は 原題 分別と多感 だそうです。
オースティン作品で映画化されているのは 後 高慢と偏見が
プライドと偏見って 題名でされてるのですが 観た事はあるけれど
印象に残っていない・・・やっぱり 監督が違うと時代は同じでも
映画の印象が違う気がします。
エマ もアイボリー作品ではないのですけれど まだ許せる エドワーディアンな
感じですね。
この週末は一段と寒くなるそうですから 忙しかった一月のお疲れのないように
お身体ご自愛くださいね。









名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kodemari_e | 2013-01-07 21:41 | 日々 | Comments(13)